経営者視点を育むための企業情報の使い方講座

村上 茂久

インターネットの普及も相まって、多くの人が企業の情報にアクセスできるようになっています。一方で情報が溢れていることもあり「意味ある企業の情報」へのアクセスは必ずしも容易ではありません。本講座では「有価証券報告書」「決算短信」「決算説明資料」「統合報告書」という企業が自ら提供している4つの一次情報のアクセス方法と読み解き方を解説しています。これらの情報を扱えるようになることで一歩進んだ企業の情報を用いた分析ができるようになります。

 中堅・マネージャーが経営者視点で企業に関する4つの一次情報について学ぶ

講義で学べる2つのポイント

  1. 企業に関する一次情報と二次情報の入手方法を知る
  2. 「有価証券報告書」「決算短信」「決算説明資料」「統合報告書」の4つの一次情報の特徴を知る

株式会社ファインディールズ 代表取締役 
▼株式会社ファインディールズ
https://finedeals.jp/

一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了し、新生銀行にて、ストラクチャードファイナンス業務を中心に、証券化、不動産投資、不良債権投資、プロジェクトファイナンス、そしてファンド投資業務等に従事する。

2018年より、GOB Incubation Partners株式会社のCFOとして新規事業の開発及び起業の支援等を実施。加えて、個人事業主として、10社以上の地方の中小企業やスタートアップ企業等の財務や法務等の支援も手掛ける。 
2021年1月に財務コンサルティング等を行う株式会社ファインディールズ を創業。複数のスタートアップ企業の財務支援などを行う。
また、同年にiU 情報経営イノベーション専門職大学客員教授に就任。

ビジネスインサイダー のBI Primeでの「会計とファイナンスで読むニュース」を連載のほか、多数のメディア等で執筆活動を行う。
▼ビジネスインサイダー
https://www.businessinsider.jp/author/shigehisa-murakami/

カテゴリ
会計・ファイナンス
対象
中堅社員
形式
アニメーション
時間
0:43:20
テキスト
テキストなし
テスト
テストなし

カリキュラム

1

一次情報と二次情報

2

最も信頼できる有価証券報告書

3

連結業績予想を知る決算短信

4

決算やKPIが見やすくまとまった決算説明資料

5

非財務情報を知る統合報告書

6

企業の値段を知る株価・時価総額

7

まとめ

この講座で実現できること

選べる納品方法

お客様の学習環境に合わせてご納品いたします。

主には、下記3つの形式からお選びいただけます

lmsシステム(LMS)に掲載する

LMS を既に導入されている場合

貴社LMSの形式に合わせて納品いたします。SCORM形式にも有償にて対応可能です。

network社内ネットワークで共有する

社内ネットワークに掲載したい場合

貴社社内ネットワークに掲載できるフォーマットにて、教材をご納品いたします。 特別なシステムを導入せずに、社内PCで簡単に受講できます。

dvdDVD などのメディアで配布

DVD で受講したい場合

DVD で受講者に配布いただくことによってeラーニングが展開できます。 インターネット環境にセキュリティ上の制限があり、eラーニングの導入を諦めていたお客さまにもご利用が可能となります。

環境構築(LMS の導入)をご希望の場合

「はじめてe ラーニングを導入する」「システムからe ラーニングの運用を見直したい」「LMS を導入したい」といったご相談も承っております。様々な提携会社の中から、お客様のご要望と環境に合った最適なシステム、教材をご提案いたします。

本体価格

¥360,000

  • ※表示価格はすべて税抜きになっております。
  • ※mp4にて納品いたします。
  • ※教材に関する著作権は弊社に帰属します。
  • ※価格は予告なしに変更することがあります。

コンテンツ購入〜納品までの流れ

1

お見積り

購入本数に応じて見積をご提示いたします。

2

お申込み

申込確認メールをお送りいたします。指定箇所に記入の上、返信ください。

3

納品

ミテモより、納品データをお送りします。納品形式は、下記からお選びください。
・オンラインストレージ
・USBメモリ

コンテンツの購入・お問合せはこちら